セレブ エリート専門結婚紹介・ARKセレブリティーは、客室乗務員など、ハイクラスなメール交換による出会いから結婚までを提供しています

デートの仕方

デートの仕方  

交際3ヶ月で、結婚を決めていいの?  

交際にはいったら、結婚するかどうかを3ヶ月で決めるには!  

世間の普通の恋愛の一部と同じように、ずるずるとひきずった交際は、決して好ましいものではありません。

ご自分に正しい結婚観があり、正しい知識と法則を知り尽くしていれば、その尺度にあわせて、お相手を観察し、真剣に結婚を考るのに十分な時間であると思われます。

ひとめぼれで1日で決めてしまう人もいれば、1週間でプロポーズする人もいます。
正しい知識と法則を知り尽くしていれば、短期間でも正確に判断し、決断することができ、間違いの無い決断を即座に決定することが出来るようになります。

ここにも、結婚にたいする普段からの心構えが大切であることを思い知らされます。

お見合い後、交際をスタートさせて、週末にお会いすると、1ヶ月に4回デートを重ねることができます。3ヶ月で12回のデートができます。

12回もお会いすれば、お相手をよく理解できるでしょうし、それで決心がつかなければ、縁がなかったものと諦めるほうがよいのです。

3ヶ月で結婚を決めるには、ふたりの交際に工夫が必要です。

通常の恋愛のように、漠然とデートしているようでは失格です。

お相手が、これからの人生の伴侶としてふさわしいかどうかを観察しながら見極めなくてはなりません。
お相手もあなたのことを観察しています。

そのために、毎回違ったデートをするほうがお相手の色々な側面がでてきてお相手を理解しやすくなります。

たとえば、意気投合した人なら、公園とかカフェでホットなデートもいいですし、ショッピングが趣味の女性なら、ウィンドウショッピングやアウトレットモールなどもいいでしょう。
おしゃべりが苦手で、静かなでおとなしい人なら、映画館や観劇などもいいでしょう。

歌ったり食べたりするのが好きな人なら、カラオケなんかもいいしょうし、ゲームセンターなんかもいいでしょう。

どんなデートにするかは、お相手の性格や、趣味、好みをさりげなく会話などから知り、選ぶほうが失敗が少なくなります。

本格的なデートから、時間がなくてちょっと会うだけのデートまで、デートもいろいろなバリエーションがあります。

土・日曜日を利用して1泊ドライブで海や山に行く本格的なデート。

金曜日の夜を利用して、夜景のきれいな丘に一緒に行く3時間くらいのデート。
きらきらしたもの、きれいなものに女性は弱いから、お相手を逃がしたくない場合は、こんなデートをすれば、いっきにあなたにのめり込むかも。

あるいはスノボー、ビリヤード、ダーツ、ゴルフや乗馬など自分の得意分野があったらそこに連れて行くのも楽しいデートが出来るでしょう。
お相手が興味を示せば、教えてあげたり、かっこいい姿見せちゃいましょう。

公園や水族館に行けば、お見合いの時の服装と違って、ラフなジーパンのような服装に変化して、カジュアルモードに変ってきます。

いろいろ変化をもたせて、デートをすれば、お相手との会話や態度もがらりと変り、性格、生活観、結婚観など色々な側面が現れ、お相手を知るチャンスが沢山でてきます。

初めてのデートは、お茶だけだったけれど、夕食をすれば、食事のマナーもチェックできます。
一緒に食事をして、不快感を感じることはないかとかを、チェックシートでチェックしていきましょう。

食事のあと、お酒を飲みにいくと、リラックスモードに変り、お相手は、本心をさらけだすようになるでしょう。

このようにして、ひとつひとつチェックして合格点に達したら、結婚を決意しましょう。

あなたはご存知でしょうか?

結婚にも、技術、法則、秘訣があるということを!
知っているのと、知らないのでは、天と地の違いがあります。

交際する男女は、お互いに気に入って交際しているのです。
お互いに気に入っているのに、交際の仕方を知らないために、白けてしまい別れていく男女がいかに多いことでしょう。

一日も早く、正しい知識を持ち、幸せな結婚をしてほしいと心から願っています。

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional